腹式呼吸のメリットやデメリットとは?効果や、やり方についても

 

 

 

 

『あなたは、腹式呼吸を行うことはありますか?』

 

「腹式呼吸のメリットや効果が知りたい」

「簡単にリラックス出来る方法を探している」

「お手軽なリラックス方法が知りたい」

 

腹式呼吸は、元気の源、仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

普段、自然に行われている呼吸。

 

『この呼吸に少しだけ、気を配ってみませんか?』

 

気分転換によいですし、リラックスもできます。

 

気軽にどこでもできるのは良いところですね。

 

今回はその腹式呼吸について、とことん迫っていきます!

 

まだあなたの、知らない情報があるかも?! 何かのきっかけになるかも?!

 

これを読んだあなたは、すぐに腹式呼吸をためしたくなること間違いなし!

 

『あなたも、腹式呼吸の良さを知ってみませんか?』

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

腹式呼吸のメリットや効果について

 

リラックス効果

腹式呼吸をすると、セロトニンという幸せホルモンが体内に分泌される。

10分程腹式呼吸を行うと、体内にセロトニンの分泌が高まり、爽やかな気分になっていきます。

 

自律神経を整えるとともに副交感神経が優位になりますので、リラックス効果があり、同時に不安な気持ちも和らげることも出来ます。

 

緊張している状態でしっかりと腹式呼吸をすれば、緊張もほぐれてきますし、ストレスも和らげる効果がありますよ。

 

 

ダイエット効果

 

腹式呼吸をしっかり行えば、血行が良くなり脂肪燃焼効果が期待できます。

さらにインナーマッスルも鍛えることが出来、お腹周りの筋肉が引き締めにも役に立ちます。

 

腹式呼吸をすると大量の酸素を体に取り入れることが出来るため、脳が活性化し集中力がアップしていきます。

 

ブログ筆者が昔通った整骨院の先生は、目をつぶって30分間、腹式呼吸をしっかりやれば、汗をかくことが出来ると話していました。

 

やってみるのが一番ですね!

 

 

腹式呼吸のやり方

 

いろんなやり方があると思いますが、ブログ筆者がやっているやり方を紹介します。

 

ポイントは、息を口からゆっくり吐いてから鼻から吸う事。

 

先に息を吸ってしまうと呼吸が浅くなってしまうからです。

あと、息を吐いてしまえば、吸う動作は自然に行えます。

 

息を吐くときは体を丸めていくと吐きやすく、息を吸うときは両手を開いていき、胸をはると吸いやすいです。

 

目をつぶって10分程呼吸だけに集中すると更に良いですね。

 

体の中の二酸化炭素を全部外に出すようなイメージで、息を吐き切ることが大事です。

 

息を吐く時間をどんどん伸ばしていきましょう。


慣れないうちは、無理をしないように気を付けましょう。

 

国(厚生労働省)が監修しているサイトでも腹式呼吸のやり方が紹介されています。

サイトリンク

厚生労働省 こころの耳 

 

 

腹式呼吸をどんな時、どんな場所でするか

 

私は、毎日、起床時や朝の通勤中、入浴中に腹式呼吸よくします。

 

起床時、車の運転時、パソコンやスマホ使用中、休憩や昼休み、歯を磨いた後、寝る前等、行う時間を決めておくと習慣になっていくと思います。

 

また、ヨガや、瞑想でも腹式呼吸をするので、まとまった時間が取れるのであれば、そちらの方をお勧めします。

 

緊張したり、いやな気分になった時は、腹式呼吸と覚えておくのも良いですね。

ブログ筆者は会社で嫌なことがあると、腹式呼吸をやっています。

 

 

腹式呼吸についてのおススメの書籍

 

腹式呼吸のやり方から、効果やメリットについて詳しく説明されている本です。

おすすめですよ。

 

脳がめざめる呼吸術 (幻冬舎新書) [ 金森秀晃 ]

 

 

腹式呼吸は、瞑想の基本。

こちらの本は、瞑想についての本ですが、腹式呼吸についても詳しく説明されています。

瞑想も学べてリラックス効果倍増です。

 

始めよう。瞑想 15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫) [ 宝彩有菜 ]

 

 

 

腹式呼吸のデメリットについて

 

腹式呼吸は、デメリットはありません。

ですが、無理に息を吐きすぎたり、吸いすぎたりすることは行わないようにしましょう。

いくら腹式呼吸の効果やメリットがすごいからと言って、体に負担がかかるやり方をしないように注意しましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

普段無意識におこなっている呼吸。

今一度意識してみると面白い発見が出来るかもしれません。

当たり前のことを一度しっかりと見直す。

大事なことかもしれません。

 

 

疲れている時こそ、腹式呼吸でリラックスしてみては?

 

最後に一言!

 

注意!腹式呼吸は、きれいな空気のところで行いましょう。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

以上、『腹式呼吸のメリットやデメリットとは?効果や、やり方についても』でした。

 

 

あわせて読みたい

筆者は、朝日を浴びながら、腹式呼吸をするのが習慣です。

朝日を浴びる事は、体にとってとても良いことですよ!

 

関連記事もぜひ!

朝、憂鬱な気分になった時の対処法とは?まずは、朝日を浴びよう!
『あなたは朝、憂鬱になりますか?』 「朝、仕事に行く前、憂鬱になる事が多い」 「最近、何か、調子が悪い」 「最近、メンタルが弱っている」 この記事はそんな方へ向けて書い...

 

 

メンタル改善
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!