黒酢のメリットやデメリットとは?効果効能や栄養素についても

 

 

『あなたは黒酢を、使いますか?』

 

「黒酢ってどんなメリットや効果効能があるの?」

「黒酢には、デメリットはない?」

「黒酢について、知りたい」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

酢の中では、黒酢が1番好き!

仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

テレビのCMなどでもよく聞く黒酢。

黒酢のサプリメントや黒酢ドリンクなど様々な製品が販売されています。

健康効果が高いと聞くけど、具体的にどんなメリットがあるのか知らない方もいるのではないでしょうか?

 

ザックリい言うと黒酢は、普通のお酢に比べてアミノ酸が多く、味がまろやかで飲みやすく香りが高い。

 

今回はそんな黒酢について、とことん迫っていきます!

 

まだあなたの、知らない情報があるかも?! 何かのきっかけになるかも?!

これを読んだあなたは、すぐに試したくなること間違いなし!

 

『あなたも黒酢の良さを、知ってみませんか?』

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

 黒酢のメリットや効果効能について

 

 血液をサラサラにする

 

普通のお酢でも血液をサラサラにする効果はありますが、黒酢には、その効果を上回ります。

黒酢は普通のお酢に比べ、アミノ酸を豊富に含むため。

 

黒酢に含まれるリジンロイシンメチオニンは、コレステロールや中性脂肪を下げる働きがある。

血液の中のコレステロールや中性脂肪が多くなると、血液はドロドロの原因になります。

 

黒酢に含まれるアルギニン酸は、血管を拡張させ血液を流れやすくする効果

 

また黒酢に含まれるアホエンアリシンは、体内のコレステロールと中性脂肪を排出させる効果あります。

 

冷え性の改善や予防の効果

 

冷え性は、血液が十分に体の細部まで行き渡らないことによって起こります。

黒酢には赤血球を柔らかくする効果、サラサラにする効果で体の隅々まで血液が流れるようになり、冷え性の改善、予防に役に立ちます。

また黒酢は、体の代謝を上げ血流を良くする効果もある

 

疲労回復やスタミナアップの効果

 

黒酢には豊富なアミノ酸が含まれており、疲労回復に役に立ちます。

スタミナアップの効果もありますので、運動前に飲むのも良いですね。

 

また、黒酢に含まれるクエン酸ポリフェノールは、筋肉痛を和らげる効果や疲労を取り除く効果もあると言われています。

 

ダイエット効果

 

黒酢に含まれるアミノ酸クエン酸は、脂肪の燃焼を促進させる効果がある。

また基礎代謝を活発にする効果もあり、ダイエット効果につながります。

アミノ酸は、体脂肪を分解するために必要な栄養素。です

 

ダイエット目的で黒酢を摂るのであれば、朝食時や運動前、お風呂に入る前などがおススメです。

 

美容効果

 

黒酢に含まれるアミノ酸の中にグリシンという成分があります。

肌の水分を保つ効果や外部からの刺激を守る、免疫機能の向上、改善の効果。

 

肌細胞の再生に必要な栄養素である、アスパラギン酸も黒酢は含んでいます。

 

黒酢に含まれるメラノイジンという成分は、強い抗酸化力を持っています。

老化の1つの原因とされる活性酸素を防ぐ働き皮膚のシワやたるみの予防、お肌の老化現象を防ぎ改善する効果があります。

 

便秘の解消や予防の効果

 

黒酢は、小腸や大腸の動きを活発にします。

腸の動きが活発になると腸内環境が良くなり、便秘の解消や予防に役に立ちます。

 

水を飲んだり、運動をプラスするとさらに効果的ですね。

 

 

 黒酢のデメリットや注意点について

 

いくら黒酢のメリットや効果効能が良いからと言って、

黒酢ばかりを大量に飲む事はおススメしません。

 

何事も適度が、1番。

 

黒酢のデメリットについて

 

黒酢を原液のまま摂取すると、喉や胃などの消化器官を痛める可能性が出てきます。

これは黒酢に含まれる、酢酸成分によるもの。

 

原液のまま飲むと胃などの消化器官への刺激が強すぎるため、水や炭酸で割って飲みましょう。

牛乳やはちみつ、果汁ジュースや野菜ジュースと混ぜるのも飲みやすくておススメです。

 

もちろん料理の調味料として使うのも良いでしょう。

 

黒酢料理に関するおすすめの本

 

アマゾンのレビュー評価が高い本です。

黒酢を料理のレシピが気になる方、1度読んでみてはいかがでしょうか?

 

ウー・ウェンの黒酢でおかず/ウーウェン【著】

 

 

黒酢の注意点について

 

黒酢の1日の摂取量の目安は、15~30mlと言われています。

 

参考

黒酢で有名な福山黒酢株式会社のホームページには、1日30ml程度が適当と表記されています。

 

 

 黒酢について

 

黒酢は玄米、米麹、水だけで作られている。

豊かな香りを持っていて、必須アミノ酸も多く含む。

1975年、鹿児島県姶良郡福山町(現、霧島市福山町)の坂本醸造株式会社が、『くろず』と命名し、全国で販売したのが起源である。

正式な黒酢は、1年~3年もの時間をかけてゆっくりと発酵、熟成されたものとされています。

 

 

 黒酢の栄養について

 

主な栄養素を抜粋します。

黒酢100g当たり

 

エネルギー  ・・・  54カロリー

水分  ・・・・・・  85.7g

たんぱく質  ・・・  1.0g

炭水化物  ・・・・  9.0g

灰分  ・・・・・・  0.2g

ナトリウム  ・・・  10mg

カリウム  ・・・・  47mg

カルシウム  ・・・  5mg

マグネシウム  ・・  21mg

リン  ・・・・・・  52mg

鉄  ・・・・・・・  0.2mg

亜鉛  ・・・・・・  0.3mg

参考サイト : 文部科学省 日本食品標準成分表(7訂)

 

 

 おすすめの黒酢製品について

 

レビュー評価が高い黒酢製品

 

アマゾンや楽天でのレビュー数も多く高評価の製品です。

酸味がやわらかく、飲みやすい黒酢。

自然な米の旨味と食欲を刺激する豊かな香りが特徴的で、料理にも使いやすい黒酢です。

 

臨醐山黒酢 内堀醸造

 

 

次に紹介する製品もアマゾンや楽天でのレビュー数も多く高評価です。

1日1本の黒酢習慣を始めてみませんか?

 

タマノイ はちみつ黒酢ダイエット

 

 

 

 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、これを機にあなたの食生活に、黒酢を取り入れてみては?

臨醐山黒酢 内堀醸造

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

以上、『黒酢のメリットやデメリットとは?効果効能や栄養素についても』でした。

 

お役立ち情報
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!