朝、憂鬱な気分になった時の対処法とは?まずは、朝日を浴びよう!

 

 

 

『あなたは朝、憂鬱になりますか?』

 

「朝、仕事に行く前、憂鬱になる事が多い」

「最近、何か、調子が悪い」

「最近、メンタルが弱っている」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

日光浴が日課の

仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

今の時代、色々な場面でストレスを感じる事が多い世の中。

 

仕事を始め、プライベートの人間関係まで、さまざまな場面でストレスは感じてしまいます。

ストレスを感じる事が続くと憂鬱な気分になってしまいますよね。

 

今回はその憂鬱な気分の対策について、とことん迫っていきます!

 

まだあなたの、知らない情報があるかも?! 何かのきっかけになるかも?!

 

これを読んだあなたは、すぐに試したくなること間違いなし!

 

 

『あなたも、お手軽な憂鬱な気分対策法を知ってみませんか?』

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

 朝、憂鬱な気分になった時の対処法

 

朝日を浴びて、脳内にセロトニンを出すだけ。

 

セロトニンについては、下記項目で説明します

 

これだけです。

簡単ですね。

プラスして、コップ1杯の水を飲むと良いです。

 

腹式呼吸などのリズム運動を一緒に、やるとさらに効果的です。

 

リズム運動例

・腹式呼吸

・ウォーキング

・サイクリング

・スクワット

 

など、その他、一定のリズムで出来る運動をしましょう。

階段を歩くのも一つの運動です。

日常で歩く距離を意識的に増やすと効果的ですね。

 

 

 セロトニンについて

 

セロトニンは、別名で「幸せホルモン」と呼ばれています。

 

セロトニンが脳内に分泌されるとやる気が出て、体に力がみなぎり、ハツラツとした気分になってきます。

 

セロトニンが少ないと憂鬱な気分になり、深刻な状態が続けば、うつ病の原因にもなります。

 

朝起きた状態は脳内のセロトニンの濃度が0に近い状態。

朝起きたときに何もしたくないとか、このままずっと寝ていたいという気持ちが起こるのは、セロトニンを出す神経が弱っている証拠です。

 

朝日を浴びるとセロトニンの合成が始まります。

 

 

 朝日の浴び方、注意点

 

朝日の浴び方

 

やり方は簡単。

朝日を浴びるのは、5分ほどでも良いです。

 

長く浴びれば浴びるほど効果が上がるわけではありません。

浴びすぎるとセロトニンは、減少していきます。

 

長くても20分程度で十分。

 

注意点

 

太陽は、直に見ない事、危険です。

 

あくまでも、日を浴びるだけと考えましょう。

日が照っている所に目を開けた状態で出れば、自然と間接的に目に光が入ります。

 

 

 セロトニンについての参考書籍

 

 

「セロトニン脳」健康法―呼吸、日光、タッピング・タッチの驚くべき効果

 

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

 

口角を意識的に上げる

 

まずは、やってみてください。

 

1、意識して、口をしっかりと大きく開け『あ、う、お』と言う

2、次に『い~~~~』と長めに言う

3、『いいね』10回以上いう

 

上記の行為は、顔の表情筋を使った『自己知覚』を働かせるためのもの。

口を『い~』の形にし、口角が上がった状態にすると脳は、自分が楽しくワクワクしている状態にあると勘違いします。

 

つまり好調な状態を自然に作り出すことは、自分自身で出来てしまいます

1分どころか、10秒もあれば十分可能ですね。

簡単な事を1つするだけで気分が改善できることは、知っておいて損はないでしょう。

 

いいねについて

 

いいねを口癖にすると、明るい気分になります。

科学的根拠は、あるかどうかわかりませんが、ブログ筆者自身は実感しています。

とにかくいいね!何でもいいね!

 

『仕事行きたくないなあ』と思ったら、声に出して『いいね』を言う。

理不尽な事が起こった時にも、いいねと言う。

 

とにかく何でも『いいね』と言えば、脳が『いいね』に意味付けするようです。

ポジティブ思考のきっかけを作ってくれるのかもしれません。

 

 

そもそも何で朝、悩みやすいのか?

 

朝は、不安の症状を起こす人が多い時間帯です。

一晩寝た後は、脳がリフレッシュします。

リフレッシュした脳は、まず不安な思いを処理し始めるようになっているようです。

 

脳は色々な情報を処理していくと疲れてきて、不安な思いなどを考える余裕がなくなっていきます。

ようは時間が経てば、考える余裕がなくなるという事ですね。

 

ベットに横になっていると、思考に集中しがち。

思考に集中して憂鬱な気持ちになってしまうのなら、起きて体を動かしましょう。

 

また体の各部分に意識を持つと、憂鬱なことから考えそらすことが出来ます。

例として

息を吸う事に意識を持った場合

お腹が膨らんでいる。

お腹が凹んでいる。

もっと大きく呼吸をしてみよう。

体が温まってきたな

など

 

参考にした本

アマゾンのレビュー数も多く高評価な本です。

悩みについて書かれている本です。

対処法も書かれておりおススメですよ

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

毎朝日光浴をしていくとセロトニンを分泌しやすい脳に変わっていき、1回に出るセロトニンの量が増えていきます。

朝日を浴びながら、腹式呼吸すれば、もっと効果を実感する事が出来るでしょう。

 

 

腹式呼吸についての記事もぜひ見てみてください!

腹式呼吸のメリットやデメリットとは?効果や、やり方についても
『あなたは、腹式呼吸を行うことはありますか?』 「腹式呼吸のメリットや効果が知りたい」 「簡単にリラックス出来る方法を探している」 「お手軽なリラックス方法が知りたい」 ...

 

 

ぜひ、これを機にあなたも試してみては??

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

以上、『朝、憂鬱な気分になった時の対処法とは?まずは、朝日を浴びよう!』でした。

 

 

メンタル改善
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!