にんにく卵黄のメリット、デメリットとは?効果効能や注意点について

 

 

 

『あなたは、にんにく卵黄を知っていますか?』

 

「にんにく卵黄のメリットや、効果効能が知りたい」

「にんにく卵黄って体に良さそうだけど、デメリットはないの?」

「最近元気が出ない・・・」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

にんにくも卵黄も好き!

仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

にんにく卵黄。

あなたも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

にんにくも卵黄も体に良いイメージがあると思います。

2つが合わさると、さらに良い効果がありますよ。

 

にんにく卵黄の発祥の地は南九州で、江戸時代には食されていたとされています。

昔から、にんにくと卵黄で作られていました。

長い年月、食されてきたにんにく卵黄は、現代では熟成させたにんにくや卵にもこだわった製品が多種多様にあります。

 

最近疲れやすくなった、元気が出ないそんなあなたのために、今回はにんにく卵黄についてとことん迫っていこうと思います!

 

まだあなたの、知らない情報があるかも?! 何かのきっかけになるかも?!

これを読んだあなたは、すぐに試したくなること間違いなし!

 

『あなたもにんにく卵黄の良さを、知ってみませんか?』

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

 

 にんにく卵黄のメリットや効果効能について

 

疲労回復、滋養強壮の効果

 

「にんにくはスタミナをつける食材として有名ですが、どの成分が有効に働くのでしょうか?」

 

答えは、にんにくに含まれるビタミンB1とアリシンという成分です。

ビタミンB1とアリシンは、結びつくとアリチアミンという成分になります。

 

ビタミンB1は、糖質からエネルギーを取り出すために必要で重要な栄養素です。

 

通常のビタミンB1は水溶性で水に溶けやすく、尿や汗と共に体の外に出てしまいやすいのですが、

アリチアミンになる事で脂溶性になり、体の中にためておきやすくなります。

 

長い時間、体の中にアリチアミンがある事によって糖質をエネルギーに変換がすることが容易になり、スタミナアップや疲労回復、滋養強壮の効果が得れます。

また卵黄にもビタミンB1が含まれており、ニンニクのアリシンと結びついてアリチアミンになります。

 

スタミナアップや疲労回復、滋養強壮の効果を得るには、糖質も必要です。

糖質は炭水化物を含む、ご飯やパン、パスタなどから得れます。

 

スタミナアップや疲労回復、滋養強壮の効果を十分に得るには、しっかりと糖質も補給しましょう。

朝食をしっかりと摂ることをおススメします。

 

血管の健康を守る効果

 

にんにく卵黄の材料であるにんにくには、血液の中の悪玉コレステロール減らし、善玉コレステロールを増やす効果があります。

血管の壁に悪玉コレステロールが蓄積するのを防ぎ、広くしなやかで健康な血管を保ちます。

また卵黄には、血管の壁から悪玉コレステロールをからはがす働きもあります。

 

血管の壁に悪玉コレステロールが張り付いてしまうと血管の弾力が失われ、血液の流れるスペースが狭くなり、体の中の血流が悪くなる。

体の血流が悪くなれば、体が不調になるのはあらかじめ予想がつきますね。

 

動脈硬化は10代前半から始まって、早い人は40代で発症すると言われています。

血管の健康維持は早いうちから始めておきたいものですね。

 

 血液サラサラ効果、冷え性の予防や改善の効果

 

にんにく卵黄は、脂質アリシンを含みます。

脂質アリシンは、血液をサラサラにする効果や血液や血管を健康に保つ効果があります。

にんにくのアリシンだけでも血液サラサラ効果があるのですが卵黄と合わせる事により、脂質アリシンとなり、パワーアップします。

高血圧や脳梗塞、心臓病や糖尿病の予防にも役に立ちます。

 

またにんにく卵黄には、冷え性の改善効果があります。

にんにく卵黄の材料であるにんにくには、末端にある毛細血管を広げ、血流を良くする効果があります。

体の末端まで血液がちゃんと流れる事によって、からだの内側から冷え性を改善します。

 

自律神経がバランスを崩してしまうと冷え性の原因にもなるのですが、卵黄に含まれる卵黄コリンという成分は、自律神経のバランスを整える効果があります。

 

にんにく卵黄は様々な栄養素を含んでおり、冷え性改善に役に立ちますね。

 

腸内環境を整える効果

 

にんにく卵黄には、腸内環境を整えたり改善する効果があります。

にんにくや卵黄に含まれるオリゴ糖は、善玉菌のエサとなり、善玉菌の働きを活発にする効果がある。

よって腸内環境の改善につながります。

 

さらに卵黄には、レシチンという成分が含まれており、腸内の老廃物を体外に出す働きがあります。

 

アンチエイジング(老化)防止、免疫力を高める効果、生活習慣病の予防

 

にんにく卵黄に含まれるビタミンEは、抗酸化作用があり活性酸素から体を守る働きがあります。

活性酸素は、老化の1つの原因とされています。

また活性酸素は、脳卒中や心筋梗塞、がんなどの生活習慣病の原因になるとも言われている。

にんにく卵黄に含まれるビタミンEは、脳卒中や心筋梗塞、がんなどの生活習慣病の予防にも役に立ちます。

 

にんにくに含まれるアリシンは、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化する働きがあります。

NK細胞は、体の中に入ってきた細菌やウイルスをやっつける働きがあります。

風邪やインフルエンザの予防をはじめ、がん予防にも効果的です。

 

 

 にんにく卵黄のデメリットや注意点について

 

にんにく卵黄のデメリットは、特にありません。

 

にんにく卵黄の効果が良いからと言ってにんにく卵黄ばかりを大量に摂取する事はおススメしません。

何事も適度が1番です。

 

過剰摂取をはじめとする、製品の使用上の注意点に反する事はしないようにしましょう。

摂取して何らかの違和感や異常が出た場合は直ちに使用を中止して、病院での診察を受けましょう。

 

決められた分量をまもり、摂取しましょう。

 

また、にんにくアレルギーの方や卵アレルギーの方は、医師に相談してから、摂取するかどうかを決めましょう

 

 

にんにくや卵のメリットや効果効能、デメリットや注意点について

 

「にんにく卵黄の材料であるにんにくや卵には、どんなメリットがあるのでしょうか?」

 

それぞれのメリットや効果効能、デメリットや注意点をまとめた記事です。

さらに詳しく知りたい方はぜひ!

 

にんにくは、がん予防ランキングで、トップの食材です。

詳しくは関連記事へ、ぜひ!

にんにくのメリット、デメリットとは?臭いの原因や対策法について!
『あなたはにんにくの臭い、気になった事はありませんか?』 「にんにくが入っている料理は好きだけど、臭いが・・・」 「にんにくの臭いを出来るだけ抑えたい、押える方法を知りたい」 「にん...

 

 

卵は、ほぼ完全栄養食品なんです。

詳しくは関連記事へ、ぜひ!

卵のメリットやデメリット、栄養や効果とは?卵は、ほぼ完全栄養食品
にんにく卵黄アフィ にんにくの記事にもつける 当記事のリンクを 『あなたは、卵を良く食べますか?』 「卵には、どんな栄養があるのだろう」 「卵についてしりたい」 この記...

 

 

 おススメのにんにく卵黄商品とは?

 

健康家族の「伝統にんにく卵黄+アマニ」

 

日本で1番売れているにんにく卵黄の商品です。

健康家族の伝統にんにく卵黄♪


その数は、累計で1億2000万袋売れていて、16年間売上No.1を維持しています。

 

使用されているにんにくは、宮崎県の自社農場で栽培。

農薬不使用、化学肥料不使用で有機栽培のにんにくを使用しています。

 

 

卵黄は栄養たっぷりなエサを食べ、育った元気な鶏の有精卵のみを使用しています。

 

 

 

さらにアマニ油を配合しています。

アマニ油は、現代人に不足しがちなαリノレン酸を含んでいます。

 

 

伝統にんにく卵黄+アマニの品質や安全性、衛生管理は様々な認定を受けています。

体に取り入れる物ですので、安全性は高い方が良いですね。

 

 

日本で1番売れているにんにく卵黄、健康家族の「伝統にんにく卵黄+アマニ」をあなたも!

詳しい説明は、下記のサイトで、ぜひ!

 

健康家族の伝統にんにく卵黄♪


 

 

  てまひま堂のにんにく卵黄「にんにくゴーゴー」

 

匂いが気にならない、にんにく卵黄の商品です。

にんにく卵黄ニンニクゴーゴー

 

てまひま堂のにんにく卵黄「にんにくゴーゴー」は、4年連続モンドセレクション金賞受賞。

 

 

 

使用しているにんにくは、青森県産で、最低気温 -12.2度の過酷な環境で滋養分をたっぷり蓄えたにんにくを使用

 

 

卵黄は、宮崎県霧島山麓の有精卵を使用。

飼料に薬品や抗生物質を一切使わず、天然水と自然素材を使用したエサをたべ、放し飼いで育った健康な鶏の有精卵を使用。

 

黄身は指でつまめるほどのハリが、あります。

 

 

ニオイ対策に二重コーティングカプセルを採用しています。

カプセルが胃で溶けずに腸で溶けますので、ニオイが気になりません。

 

 

てまひま堂のにんにく卵黄「にんにくゴーゴー」は、品質や安全性、衛生管理は様々な認定を受けています。

体に取り入れる物ですので、安全性は、高い方が良いですね。

 

世界が認めたにんにく卵黄ニンニクゴーゴーをあなたも!

詳しい説明は、下記のサイトで、ぜひ!

 

にんにく卵黄ニンニクゴーゴー


 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、これを機にあなたもにんにく卵黄を生活に取り入れてみては?

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

以上、『にんにく卵黄のメリット、デメリットとは?効果効能や注意点について』でした。

 

 

あわせて読みたい

にんにくは、がん予防ランキングで、トップの食材です。

詳しくは関連記事へ、ぜひ!

にんにくのメリット、デメリットとは?臭いの原因や対策法について!
『あなたはにんにくの臭い、気になった事はありませんか?』 「にんにくが入っている料理は好きだけど、臭いが・・・」 「にんにくの臭いを出来るだけ抑えたい、押える方法を知りたい」 「にん...

 

 

卵は、ほぼ完全栄養食品なんです。

詳しくは関連記事へ、ぜひ!

卵のメリットやデメリット、栄養や効果とは?卵は、ほぼ完全栄養食品
にんにく卵黄アフィ にんにくの記事にもつける 当記事のリンクを 『あなたは、卵を良く食べますか?』 「卵には、どんな栄養があるのだろう」 「卵についてしりたい」 この記...

 

 

お役立ち情報
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!