なぜ悩むのか?幸せとは?幸も不幸も存在しない?考え方次第です!

 

 

 

『あなたの思う、幸せとは何でしょうか?』

 

「幸せって何だろう?」

「悩む原因とは?」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

 

物思いにふける事が多い、仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり有難うございます。

 

「幸せって何?」

たまに、考えたりしませんか?

 

私は20代の頃、よく考えていました。

 

この記事は、私が現時点で思う幸せについて書きたいと思います。

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

まずは、自分にとって幸せとは何か考えてみる

 

あなたにとって、幸せの定義とは?

 

信頼できる家族、好きな人、仲間、友達がいる事ですか?

お金持ちになる事ですか?

地位、権力を持っている事ですか?

 

人それぞれありますが、自分の幸せの定義が決まっているのであれば、それを手に入れるための方法を考え実行し、結果を出せば幸せの出来上がりです。

 

そんな簡単に言うなよ!と思う方は、次の項目を読んでみてください。

 

 

幸せとは?不幸とは?について

 

極論から言いますと、

 

『幸も不幸も存在しない』『幸せと不幸せは、自分自身で決めているだけ』

なんです。

 

幸せと思っているのであれば幸せで、不幸せと思っているのであれば、不幸せです。

 

幸せになりたければ今すぐにでも、私は幸せと思うことです。

 

 

不平不満について

 

周りにいませんか??

もしくは、自分自身、思い当たる所はありませんか??

 

・あれがない、これがたりない、口を開けば文句ばかり

・他人を思い通りにしたい

・何かとすぐに不平不満を口にだす

・俺様、私様の自分がルール、自分が正しいという押し付け

・他人の考えを受け入れられない人

 

 

上げればきりがありません。

用は、自分は悪くない。あいつ、あの人が悪い、自分以外の物事が悪いという考え方。

この考え方をしてしまうと、負の感情になってしまいますよね。

かといって自分が悪いと考えるのも負の感情になってしまいます。

 

自分も他人も半々悪い。

他人は他人の考えがあって、自分は自分考えがある。

気にしないより、気にならないが最強なのかも。

 

この項目は、私自身、まだまだ詰めがあまい・・。

 

 

そもそも人は、なぜ悩むのか?

 

人の悩みについて、一文でまとめると

 

『自分以外の人や物事をいかに自分の思いどおりにするか』

 

これでまとまります。

他人も物事も、自分の思い通りにはなりません。

思い通りになることもありますが、それはたまたまでラッキーです。

 

自分の思い通りにならないを基本に考えましょう。

「思い通りになったらいいなあ」ぐらいで考えるのも良いですね。

 

 

幸せと感じられるようになる方法

感謝について

 

いかに普通と思っていることに感謝できるか、幸せと感じられるか

 

・体がうごく

・目が見える

・耳が聞こえる

・自分の意志で息ができる

・太陽の光を浴びれる

 

他に上げればきりがありません。

 

どれも当たり前と思うかもしれません。

でもこれから先、出来なくなったとしたら・・・

もちろん出来なくても幸せと考えて生きている方々もいらっしゃいます。

私も見習わなくては!!

 

ただ、生きているだけで幸せと感じれるようになれば、一番良いのかもしれません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

現時点の自分の考え方です。

これから先、考え方が変わるかもしれません。

色々な経験を積んで、これから先も、自分の思考を磨いていきたいですね。

 

あなたの、何かのきっかけになれば良いのですが。

 

 

お勧めの本

 

100%幸せな1%の人々

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

 

以上、『悩みとは?幸せとは?幸も不幸も存在しない?考え方次第です!』でした。

 

 

考え
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!