るろうに剣心、北海道編始動!待望の続編!読んでみての感想!

 

 

 

『あなたは、るろうに剣心という漫画を知っていますか??』

 

「るろうに剣心ってなんだ?」

「るろうに剣心の続編ってどうなんだろう」

 

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

るろうに剣心、好き!

仙道です。(Twitter@sendoublog)

 

ご覧くださり、ありがとうございます。

 

学生時代ハマりました!

るろうに剣心!

 

ある日、目にしてしまいました。

るろうに剣心の続編が出ている・・。

 

早速、買ってみて読破!

 

昔、るろうに剣心を読んでいた人や、面白い漫画を探している人に、情報を届けたく記事にしました。

 

今回はそのるろうに剣心について、とことん迫っていきます!!

 

まだあなたの、知らない情報があるかも?! 何かのきっかけになるかも?!

 

これを読んだあなたは、すぐに試したくなること間違いなし!

 

 

『あなたも、るろうに剣心を知ってみませんか?』

 

あなたの一助となれば幸いです。

それでは、ごゆっくりとご覧ください。

 

 

るろうに剣心について

 

和月 伸宏さんによる作品。

1994年(平成6年)に連載開始。

舞台は、明治時代初期の日本。

ストーリーはオリジナルだが、実在した人物や実際に起きた事件等も出てくる作品。

 

少年漫画の主人公は、明るく元気で前向きなキャラが多い中、るろうに剣心の主人公 剣心は、線が細く普段は、おだやか。

特殊な過去(呼び名は、抜刀斎)を背負っていて、そのころとは違う生き方をしている主人公です。

 

ストーリー中に出てくるキャラクターは、どれも魅力的なキャラばかり。

女性キャラクターは、美人やかわいいキャラクターも多い作品。

 

 

ちょっと寄り道!豆知識!

 

るろうに剣心が連載されていた当時の週刊少年ジャンプは、ドラゴンボールZ、スラムダンク等、アニメ化される人気漫画が多くありました。

スラムダンク、ドラゴンボールZ、るろうに剣心が連載されていた頃の、週刊少年ジャンプの発行部数は、650万部を超えていました。

現在は、200万部を下回っています。

 

当時は、電子書籍はなく、今の時代比べると漫画は、人気があったと思います。

今の時代、娯楽も様々。

アニメやユーチュブといった。新たな娯楽に分散していったのだと思います。

 

るろうに剣心 北海道編を読んでみて思ったこと

 

学生当時、読んでいた、るろうに剣心と比べても遜色はないと思いました。

戦闘シーンも当時のような描き方で、好感が持てます。

 

若干、平穏時の目の書き方が少し変わったのかな?と思うくらいでした。

 

新キャラ登場、過去キャラも出てきます。

志々雄の技を使えた少年!

相変わらず渋い、斎藤一!

弥彦のいい感じの青年に・・・?

 

舞台は北海道!

志々雄の残党や、十本刀も潜伏中!

 

あまり内容を書くと楽しみが減ってしまいますね・・・。

 

後は、読んでみて確かめてみては?

 

 

 書籍紹介

 

るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

こちらは、旧作品!

 

るろうに剣心 完全版 全22巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ、これを機にるろうに剣心を読んでみては?

 

北海道編の今後も面白そうですが、過去作の東京編、京都編、人誅編も面白いですよ。

筆者のおすすめは、京都編ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

それでは、この辺で。

 

以上、『るろうに剣心、北海道編始動!待望の続編!読んでみての感想!』でした。

 

 

お役立ち情報
自己紹介
この記事を書いた人
仙道

 
せんどう と申します。

読者の方々のお役に立てる記事、何かのきっかけになるような記事を発信できるサイトにしていきたいです。

今後ともよろしくお願いします。

仙道をフォローする
 

記事のシェアをぜひ!よろしくお願いします。

仙道をフォローする
   

【熟成にんにく卵黄 黒の力】

30日間熟成の黒にんにくと、平飼い鶏の有精卵の卵黄で作られています。

全額返金制度がついているので、あなたも1度ためしてみませんか?

詳しくは、下の専門サイトへ!

仙道ブログ

 

 

ランキング参加中、ぜひ応援をよろしくお願いします!